読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day by day in every way, we are getting better and better.

日々の大切なもの 大切なこと…

50代からは小さく 軽く 暮らしを楽しみます

家は建てないからいい加減家計簿でも良しとする

f:id:kenmuu:20160717110932j:plain

私は 結婚以来

いえ 正確には

お付き合いしていた頃から

ずっと 家計簿を 付けています

 

10代の頃から

私の夢は お嫁さん

はあ~

 

痒くなってきた人

掻いて下さいませ

 

今までの膨大な?家計簿は

きれいさっぱり 捨てております

(5年くらいはあり)

 

こどもが 小さいころ 家を建てたいと

貯蓄に 励んでいました

 

ですが 転勤もあったので後回し

家より こどもの 教育を 優先しました

その間 私が思う家に対する価値観が 

変わりました

 

こどもには 夢を 持って 

突き進んで欲しい

決して 悔いのないように

思い切り やってみよう

 

息子は 頑張っています

 

私は 細かいことが 

好きだと思っていたけどそうでもない

几帳面そうに 見られるけど

ほんとうは 面倒くさがりで

家計簿も いい加減です

ただの 記録のような感じです

 

なので 家計管理に長けた 主婦の方から見れば

??? う~ん といった内容

 

年間と毎月の 大まかな予算は

ざっと メモ程度で

はじめに 貯金をしておくこと

その中で やりくりすれば

だいたい   だいたい・・・

臨時の出費は 普通預金を少しプールしておいて

それなりに 暮らせております

 

食費は 封筒から抜いていくようにして

オーバーしそうになれば

買い物は 行かないで あるもので

残れば 貯金です

 

とは 言っても

出てしまうことは あるんですよね

その時は お宝箱を パカーンと開けて

「申し訳ない 拙者 不徳のいたすところでぃ

この度は 御免」

現金を 拝借

必ず 次月 返します

 

私たちは 共に

実家に 家があり

先では どちらかに住むつもりで

いるのですが・・・

 

義母は 私たちが戻らなければ

家はきれいさっぱり 処分したい 

最後は ホームへ行くつもりと言っています

恐ろしいほどのモノは

捨てられないから 業者に頼んでねと

 

もう この歳になれば いずれ

2件分の固定資産税が待っています

 

祖父母が 亡くなった時

家を 壊すための費用と処分料は

けっこうな 金額でした

今は 分別費用が かかります

 

そして 更地にしたあとの税金は

跳ね上がり

土地が売れた後の 税金は

何かの間違いでは と思ったほどの金額だったそう

 

祖父母の残したお金で済みましたが

葬儀代やらなにやらで

ウン百万円・・・

 

そんなこと 考えると 

家を建てる意味 意欲がなくなってしまう

 

母は 相続は 不動産がないほうが

どれほど お気楽か と言います

現金に勝るものは ないのよ と

現金・・・

そうです それです

 

一生の大きな買い物をやめたら

なんでしょうか 気持ちが 軽いです

 

 

自分にとって ほんとうに大事なことってなんだろう

自分にとって ほんとうに大切な人って誰だろう

このふたつを 本気で思っているだけで

いい人生が 送れるような気がする       

 

           糸井 重里     

 

 

 

f:id:kenmuu:20160718104908j:plain

みんなで 小鯖のフライ

パパさんの 料理